スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やべえやべえ

今日夕方の5時から面接だってばよ!
何言えばいいんだ?作戦練っていかんとな
どもらずハキハキと喋らなければ!
挨拶はキチンと元気よく!


あと、専門学校だ。本当に大丈夫なんだろうか。
親が言う通り郵便局で働いた方が良いのかもしれない。
でも親父も郵便局員だから親子二代でポストマンかよ!
郵便局に親の七光りで就職かよ!なんか格好悪い光だな。
もうすぐ民営化だし…

それにまだ学科だって決まってない。マンガ学科なんてのもあるけど、何十万も払って学ぶようなことじゃない気がする。実際、専門で学ぶことなんて漫画家のアシになって3日でクリアできるなんて言われてるくらいだし。それを言ったら全てに当てはまってしまいそうだが…。
というか自分の中に煮えたぎる情熱を感じない。
なんか吹っ切れない。様々なしがらみが俺を押さえつけているのか、それともそれはただの幻想、言い訳に過ぎないのか。
本当にわからない。でも今さらどうしろって言うんだよ。
親父には貶されるし、当の本人にも確固たる主張もないんだから偉そうな事は言えないけどさ。もう何がなんだか分からない。何か手応えが欲しい。そうすれば視界がクリアになる気がする。

もう「普通は」とか「現実的に」とか「きれい事だ」とか聞きたくない。知った風な口利くなよ。お前ら何にも分かってない癖に偉そうにしやがって。少しでも優位に立とうとしやがって。くだらねえよそんなもん。数字ばっか気にして生きるのなんて虚しくないか?でも欲しい。ムカツクけど、それがないと怖い。俺の心は色を失ってるけど、まだ死んではいないはずだ。何かを選択しなきゃいけない。何かを捨てなきゃいけない。それは一つだけじゃない。でも欲張ってたって仕方ない。俺にはそんな才能ないんだから…。せめて一つだけ、意地でもしがみつきたい。まだ途中だ。だからちゃんと手を洗って掴む準備をしておかなきゃいけない。そのためにバイトだってする。逃げちゃいけない。目を閉じちゃいけない。口を噤んじゃいけない。無理矢理でも生きる。たかが俺の命だ。なんてことない。何も怖いことなんてないだろ。
スポンサーサイト

コメント

no title

 バイトの面接に関しては、撫減さんが言うようにそういった
基本的なことができていれば間違いないと思いますよ。
これは全く心配なさそうですね。

 それに加え現実的な話をすれば、やはり店側の希望(どの曜日にシフトに入ってもらいたいか)というのが合致することが一番のようですね。僕も面接前に相当調べましたよ2ちゃんでw
落ち着いて頑張ってください☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kuucanmugen.blog46.fc2.com/tb.php/129-c0eec83d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。